【アドセンス】振込先をゆうちょに設定するやり方

ブログ作成

こんにちは、阿木人です。

アドセンスの残高が8000円を超えるとようやく支払いがされます。

人によってはそこまでかなり時間がかかるので、いざ8000円を超えても支払い方法をまだ設定していない方もいると思います。

そこで本記事では、ゆうちょ利用時のアドセンスの支払い方法(振込先)の設定方法を紹介します。

難しくはありませんが、どうしても数日待つ必要があるのでサクッと終わらせましょう。

こんな人におすすめ
  • アドセンスで収益が初めて8000円超えた
  • まだ支払い方法(振込先)の設定をしていない
  • ゆうちょを振込先で選択したい
スポンサーリンク

【アドセンス】ゆうちょを振込先にする場合の注意点

振込先の設定には以下のものが必要になります。

  • 口座名義
  • 口座の種類
  • 金融機関コード(ゆうちょは「9900」)
  • 支店コード
  • 口座番号

ゆうちょの場合、通帳を用意しておくのをおすすめします。

キャッシュカードだと上記の情報が分かりにくい為です。

【アドセンス】ゆうちょ口座へ振込先を設定する

まずはアドセンスの管理画面を開きます。

メニューから「お支払い」をクリック→「お受け取り方法」から「お支払い方法の管理」→「お支払い方法を追加」と選択。

すると「お支払い方法を追加」という画面が表示されます。

必要事項の入力をします。

  • 銀行口座の名義(半角カタカナで入力)
  • 口座の種類(貯蓄とか普通とか)
  • 銀行コード(ゆうちょは「9900」)
  • 支店コード
  • 口座番号

※アドセンス管理画面でキャッシュカードのサンプル画像(下記画像)が出てきますが、ゆうちょの場合だとどの数字が何に該当するのか非常に分かりにくい為、ここで通帳が必要になります。

キャッシュカードのサンプル画像

必要事項の入力ができたら「保存」をクリック。

すると、以下の様な「銀行口座の確認」という画面が出てきます。

ここで銀行口座の確認の為に数日待つ必要があります。

デポジットとは?

登録した銀行口座に間違いが無いかどうかの確認の為に、100円未満の金額が振り込みされます。

グーグルから振り込まれるその金額を後で入力するので、記帳しておきましょう。

数日経ってデポジットの入金があったら次のステップです。

アドセンス管理画面のメニューから「お支払い」→「お支払い方法の管理」を選択。

確認待ちになっている口座を選択して「確認」をクリック。

「Googleからのデポジット入金の確認」という画面が表示されるので、口座に入金された金額を「金額を選択」という所で選択して「確認」をクリック。

※入金される金額は個人でそれぞれ違います

「銀行口座が確認されました」という画面がでるので「OK」をクリック。

これで振込先の登録が終わりです。

まとめ

まとめです。

アドセンス報酬の振込先をゆうちょに設定する場合、大きく分けて以下の3ステップが必要です。

STEP1.アドセンス管理画面のメニューから「お支払い」を選択して、設定したい口座の情報を入力する

そのとき以下の情報が必要になるが、ゆうちょだと通帳を用意しておくと良い。

  • 口座名義
  • 口座の種類
  • 金融機関コード(ゆうちょは「9900」)
  • 支店コード
  • 口座番号

STEP2.デポジット入金の確認の為に数日待つ必要がある

STEP3.入金が確認出来たら、その金額を入力する

これで振込先設定が終わりです。

あとは実際に振り込みがされたらオーケーです。


アドセンスの設定が終わって、更に収益を伸ばしたいという場合はアフィリエイトが必須です↓