【初心者向け】Cocoon(コクーン)でカルーセルを設定する方法【スライドショー】

ブログ作成

こんにちは、阿木人です。

WordPressテーマのCocoonを使ったカルーセルの設定についてです。スライドショーみたいなアレです。

Cocoonでは非常に簡単にカルーセルの設定が行えます。

この記事では特に初心者の方向けとして画像を入れつつ、なるべく分かり易く説明してみたいと思います。

スポンサーリンク

カルーセルってどんなやつ?

カルーセルは、下画像の赤枠で囲ったやつです。おすすめ記事の一覧を左右にスライドできるものですね。設定次第で、経過時間によって自動でスライドして他の記事を表示させることも可能です。

カルーセル内に表示させる記事はカテゴリやタグでの指定も可能なので、過去に埋もれてしまった記事だけど是非紹介したいというものを表示させることも出来ます。

Cocoon(コクーン)でカルーセルを設定する方法

まずは「Cocoon設定→Cocoon設定」。

色んなタブが表示されるので、「カルーセル」を選択して下さい。

すると、カルーセルの設定に関する色々な項目が表示されます。

以下、ざっくりですが説明していきます(多分自分で色々触った方が理解が早いです)。

カルーセルの表示 カルーセルをどのページで表示させるか。全ページやフロントページのみなどの設定が出来ます。

表示内容 カルーセルに表示させる内容を選択します。人気記事か、特定のカテゴリか、タグか、その組み合わせか。

人気記事:本日・7日間・30日間・1年間・全期間 の中から選択。
カテゴリー:自分が設定したカテゴリーから選択。
タグ:自分が設定したタグから選択。

表示させたい記事のカテゴリやタグがばらばらな場合は、新たにカルーセル用のタグを作り、それぞれの記事にタグ付けして「表示内容」でそのタグを選択すれば表示できます。

この2つ「カルーセルの表示」「表示内容」を設定したら、下の方にある「変更をまとめて保存」ボタンを忘れずに押して下さい。

これで最低限の設定は完了です。


以下は好みの問題ですが、上手く設定するとPV数アップに繋がると思います。

では続いて他の5つの項目。

カルーセルの並び替え ランダム・投稿日・更新日から選択。

最大表示数 12~120記事分まで表示数を変更可能。デフォルトは18。

枠線の表示 カード(一つの記事の事ですね)の枠線を表示するかどうか。

オートプレイ カルーセルを自動で送るかどうか。

オートプレイインターバル オートプレイを設定した時に有効で、自動送り間隔を設定。3秒~30秒まで、1秒単位で設定できます。

こちらも設定したら、下の方にある「変更をまとめて保存」ボタンを忘れずに押して下さいね。


以上がWordPressテーマのCocoon(コクーン)を使ったカルーセルの設定方法です。上手く使えばブログのPV数を増やせますし、自信があるのに過去に埋もれてしまった記事をちょっとアピールしたりも出来ます。有効に使いましょう。


※基本的な内部リンクの貼り方はこちら↓

記事やpv数が増えてアドセンスも貼ったが、更に収益を伸ばしたい場合はアフィリエイトが必須です↓