ブログ初心者がグーグルアドセンス合格までにやった事

ブログ作成

こんにちは、阿木人です。

ブログで収益を得たい場合、最初の一歩はグーグルアドセンスですよね。

でも審査で引っかかってしまうと、モチベーションが下がってしまいますし、何がいけなかったかの情報が欲しいものです。

私は初心者ブロガーですが、グーグルアドセンスに一発で合格しましたので、何をやって合格したのか紹介したいと思います。

どんな感じの記事を書いて、他には何を準備したかを書くので、一つの参考にしてみて下さい。

こんな人におすすめ
  • 初心者でもグーグルアドセンスに合格した人の情報を知りたい
  • 審査までに何をやったのか知りたい
  • 審査までに何をやらなかったのかを知りたい
スポンサーリンク

アドセンス申請前に書いた記事について

まず、アドセンスの申請前に書いた記事についてです。

先にポイントをまとめます。

申請までに書いた記事の情報
  • 記事数は20記事強
  • 1記事平均2000文字程度
  • 2ヶ月弱経ってから初めて申請(1発合格)
  • 内容は雑記ブログ(ただし、単なる日記は書かない)
  • 見出し、目次、内部リンク、アイキャッチ画像は使った

以下、もう少し詳しく見ていきます。

記事のボリューム

20記事ちょいくらい書きました。

ボリュームは大体1500文字~3000文字程度の記事が多いです。

多い記事で5~6000文字程度。ざっくり平均すると1記事あたり2000文字くらいになると思います。

申請に必要な記事のボリュームをネットで調べると「10記事で合格!」とか「1記事は1000文字以上で!」など色々書かれていました。

正直再申請とか面倒なので、それの倍くらい書いておけば受かるかな~と思い、20記事ちょい書きました。

記事の書き始めから申請までの期間

大体2か月弱という所です。

平均すると3日に1記事くらいのペースで書いてました。

文章を書き慣れてないので、数千文字書こうとすると結構時間かかるんですよね。

毎日書く!と決めてそれが続く人なら良いですが、私の場合は無理に書くと飽きると思ったので、マイペースでやっています。

なので連日書く日もあれば、しばらく書かない日もありました。

色々とブログ論?的なのがありますが、無理しないのが一番かなーと。

ただ、一週間以上開くとやらなくなりそうなので、数日開いたら1記事は書くようにはしていました。

記事の内容と文章の書き方

本ブログはいわゆる雑記ブログです。

特化ブログの方が収益化には色々都合が良いのでしょうが、初心者なのでまずは続ける事が一番かと思い、なるべく記事のネタが尽き辛いように雑記ブログにしました。

今の所は「インドア系の趣味や色んな体験談」を書いてますが、今後どうなるかは自分にも分かりません。

なるべく少しでも誰かの役に立てるよう、アドバイス、紹介、問題解決、体験談などのイメージを持って記事を書いています。

ちなみに単なる日記は誰も興味が無いと思うので、書かない様にしています。

記事の見た目(デザイン)

テーマはCocoonを使っています。

これはあんまり整えて無いです。決して使い方がよく分からないからでは無い。

まずは文章の内容と量が必要かなーと思い、体裁は後回しにしました。

一応アドセンス申請前にちょっとだけデザインをいじりましたが。

その時思ったのですが、「デザインいじるの楽しい!」って事と、同時に「こだわるといくら時間があっても足らなくなりそう…」という事ですね。

なるべく記事を読み易くする様、少しずつ出来る事を増やしていこうと思っていますが、本当に少しずつになりそうです。

少しでも読み易く、と思ってアドセンス申請前に使ったのは、

  • 記事内に見出しと目次を付ける
  • 「白抜きボックス」→このリストの外側を囲んでいる四角の線ですね
  • 「リスト」→この文章の左側にある点々が改行をすると自動で付きます
  • 強調したい文字を太字にして、アンダーラインマーカーを引く
  • 「アイコン、案内ボックス」→短い文章で内容を再度強調したい時に使いました
  • 「タブ見出しボックス」→あった方が見やすいかなぁと適当に
  • 記事の内部リンクで使うブログカード

くらいですね。

見出しと目次、記事の内部リンクくらいはやっておいた方が良いのかなと思います。

吹き出しとか動画を貼るとかボタン?を使うとかはよく分からないのでやっていません。

使える様になると格好いいんですけどね。

あと自分のスマホで撮影した画像はいくつか貼りました。

ベランダ菜園のベビーリーフの記事に多いですね。

それから記事のアイキャッチ画像は一応設定しています。

アドセンス申請前に書いた記事の小まとめ

申請前に書いた記事の小まとめです。

何をどう書いてきたかのまとめ
  • 記事数は20記事強
  • 1記事平均2000文字程度
  • 2ヶ月弱経ってから初めて申請(1発合格)
  • 内容は雑記ブログ(ただし、単なる日記は書かない)
  • 見出し、目次、内部リンク、アイキャッチ画像は使った

アドセンス申請前のアクセス数・PV数

後になってから分かりましたが、おそらく申請が通るのにアクセス数・pv(ページビュー)数は関係ないのでは?と思います。

理由としては、アドセンス申請前後の頃は1日数人しかアクセスが無かったからです。

それでも申請通ったので、ポイントは記事の量と質なんだと思います。

モチベーションを保ちたい初心者の方へ

私が申請通った時点のアクセス数は「1日数人」です。10pvもいかない。

  • 20記事強
  • 1記事2000文字くらい
  • 見た目は最低限整えた程度

ほとんど誰にも見られていなくてもアドセンス申請は通るので、頑張って下さい。

アドセンス申請前に記事以外で準備したもの

先人の真似です。

アドセンス申請前に記事以外で準備したものは、

  • お問い合わせページ
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール

だけですね。

お問い合わせページとプライバシーポリシーは、やはりネットで色々調べて設置しました。

この二つ(特にプライバシーポリシー)は必須という情報が多かったので、頑張って調べました。

プロフィールは一応です。

あ、申請前に既にサーチコンソールとアナリティクスは入れてました。

一日一回も記事がクリックされていない日もあったので、大して意味は無いですが。


完全にやり方が分からなかった超初心者の私の場合で、調べる時間含めて大体数時間くらいで設置出来たと思います。

初心者でも早い人なら1時間くらい、慣れてる人なら10分掛からず設置出来るんだろうなぁと思います。

アドセンス申請前にやっていない事

アドセンス申請までにやった事を紹介してきました。

ここからは逆にやっていない事を書いてみます。

  • SNSを使っての宣伝
  • グーグルの禁止事項に触れるコンテンツは書かない(今後も書かない)
  • ASP(アフィリエイト)の利用

この辺はやっていません。

SNSの利用はアクセスを集めるために有効だと思いますが、おそらくアドセンスの申請には関係ないと思います。

禁止事項については当たり前ですね。

禁止事項に触れると、一部の人にとってはどんなに為になる記事でも申請は通らないのだと思います。

利用規約は必ず確認しましょう。

アフィリエイトも今の所やっていません。←数か月経ってから始めました。

まとめ

まとめです。

申請前に用意した記事・内容
  • 記事数は20記事強
  • 1記事平均2000文字程度
  • 2ヶ月弱経ってから初めて申請(1発合格)
  • 内容は雑記ブログ(ただし、単なる日記は書かない)
  • 見出し、目次、内部リンク、アイキャッチ画像は使った

申請前に設置したもの
  • お問い合わせページ
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • サーチコンソールとアナリティクス(多分関係ない)
申請前にやらなかったもの
  • SNSを使っての宣伝
  • グーグルの禁止事項に触れるコンテンツは書かない(今後も書かない)
  • ASP(アフィリエイト)の利用

アドセンス申請前に用意した記事や内容、設置したもの、やらなかった事は上記の通りです。

この内容で私はアドセンス一発合格(申請後一日で通った)となりました。

アドセンスの申請は、恐らくごちゃごちゃ考える必要は無くて、

  • 記事をちゃんと書く
  • お問い合わせページ、プライバシーポリシーの設置
  • 禁止事項を守る

この三つが特にポイントではないでしょうか。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。


アドセンスに合格したら、アフィリエイトも考えましょう!