【6月の新型コロナ茨城(牛久市)】県内在住者からの実際の感想

健康に関する事

こんにちは、阿木人です。

6月26日、再び茨城県で新型コロナの感染者確認情報がありました。

6日前にも茨城で感染してしまった方が出ましたが、やはりというか、また県南ですね。


本日は2名確認で、どちらも牛久市の方だそうです。

スポンサーリンク

【茨城感染者確認】牛久市在住

茨城県は26日、県内で新型コロナウイルスの感染者が新たに2人確認されたと発表した。牛久市在住の40代女性会社員と同じく50代男性自営業者で、医療機関に入院しているが、症状は軽いという。

引用元:茨城新聞クロスアイ 新型コロナ、新たに男女2人が感染 2020年6月26日(金)

牛久市の40代女性。

6月22日~:下痢
23日:頭痛 発熱(37度台)
25日:PCR検査にて陽性判明
26日~:入院
※症状は軽症との事

2人目も同じく、牛久市在住で50代男性。

6月25日:発熱(37度台)
26日:抗原検査にて陽性判明
26日~:入院
※症状は軽症との事

私が調べた限りではどちらも感染経路不明(6月26日時点)。ただし2人目の方は1人目の方の濃厚接触者との事。

茨城県の公式ホームページから上記情報が確認出来ます。

外部リンク:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報

最近の牛久市の情報

牛久市は茨城県南に位置しています。常磐線の駅があり(牛久駅、ひたちの牛久駅)隣にはつくば市、千葉の成田空港もそこそこ近いので東京や外国からの人の流入も多いと思われる立地です。

牛久といえば「牛久大仏」と「牛久シャトー」が有名でしょうか。

その牛久シャトーですが、数日前に日本遺産に認定されたという良いニュースがあったばかりでした。

外部リンク:牛久シャトーと笠間焼、日本遺産に認定 観光振興へ期待

牛久シャトーは2018年12月、事業悪化を理由に飲食と物販が撤退しました。その後市と協力して第三セクター直営で再出発、という流れです。

しかしなかなかテナントが決まらず、決まったと思ったらコロナの影響があってなかなかオープンしなかったんです。ようやく先日(先週の土日。20日から)に再開した様だったんですが…

ちなみに私も牛久市を何度か車で通る事がありますが、もし観光で行く場合は車の運転に注意した方が良いです。ウインカー無しや急・連続での車線変更と赤信号ぎりぎり(というか赤になって2秒後位なら進む車います)、運転中の携帯使用を未だに見る市です。


本日確認された2名の感染経路は不明ですが、最近色んな所でマスクをしない人、手の消毒をしない人、ソーシャルディスタンスを全く意識しない人が増えているので気を付けたいです。

まとめ

前回の記事でも書きましたが、 色んなお店の店員さん、いつもありがとうございます。特にレジの方。飛沫防止のシートがあるからってマスク無しでレジでべらべら喋る人、下手すると人に向かって咳をする人、止めましょう。コロナじゃなくても普通に迷惑です。飛沫感染する病気はコロナだけじゃないはずです。

最近はコロナの抑制よりも経済優先になって、あたかも新型コロナが日本では終息したかのような報道の仕方があります。「今までとはちょっと違う生活、人との接し方をしないといけないぞ」という事を忘れないようにしたいです。身近な人(特に高齢者)が死ぬ可能性がある病気なので、気を付けましょう。

2020年6月の茨城の新型コロナ関連の別記事↓