【新型コロナ茨城で初の死亡例】合計感染者も42人へ。県内在住者からの実際の感想

健康に関する事

こんにちは、阿木人です。

茨城県で新型コロナによる初の死亡者が出ました。

今回亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

【新型コロナ】茨城で初の死亡例

今回亡くなられた方は2名だそうです。4月1日時点だと、下の情報以上の事は分かりません。

茨城県は1日、新型コロナウイルスに感染していた2人が死亡したと明らかにした。県内での死亡例は初めて。また、新たに18人の感染者を確認した。。県内での感染者は42人になった。

引用元:茨城新聞クロスアイ 新型コロナ 茨城で2人死亡 県内初の死亡例 新たな感染者18人 2020年4月1日(水)

本記事アップ直後に詳細情報が出ました。人数が多いので、ちょっと把握が大変な記事です↓

(外部リンク)新型コロナ 茨城で初の死者2人 入院の70代男女 看護師ら新たに18人感染

高齢の方、身体の弱い方、基礎疾患(特に呼吸器系)がある方は充分注意しましょう。

私も喘息持ちなので、いつも以上に気を付けるようにしています…。

【新型コロナ】茨城で感染者数18人増加。合計42人に

そろそろ感染者数が増えてきた、の様な記事も段々意味が薄れていってる気がしますが、これ以上広げない為にも、どれくらいの人が感染者として確認されているのか、行政の対応はどうなっているのかは日々可能な限り確認しておくと良いと思います。

茨城の場合ですと今の所県北の方では出ていませんね。県央もひたちなか市の1人だけなので少ないと言えますが、油断は出来ません。多いのは県南と鹿行地域で、千葉の施設関係もありますがかなり増えているという状況です。

ちなみに個人的な感想としては、先日の土日の時に都知事や関東のいくつかの知事(神奈川、埼玉、千葉、山梨の知事)とテレビ電話で会談して色々話したそうですが、どうして茨城が除外されたのか、茨城県知事は何やってるのか疑問に思う所です。

対応を後手後手にせず先を見据えて対応をしていって欲しいのと、やってるならそれを分かり易く県民に伝えていって欲しいですね。

銀の匙というコミックに登場するおばあさんが言っていました。「人間のやる事だもの、たまーには失敗する事もある。ただし、命が関わっている時は失敗したらあかんよ」と。

【新型コロナ】厚生労働省の発表資料から見る現在の国内死亡率

厚生労働省の発表によると、3月31日時点の日本の感染者数は2178名、国内死亡者は57名です。

(外部リンク)新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月31日公表分)

という事は、死亡率は今の所約2.6%です。ただし症状が出てない人を含めた数値が2.6%。
無症状ではない「患者」の方のみで計算すると死亡率が3.5%に上がります。

症状が出た場合、約30人に一人ぐらいが死亡している状況です。恐ろしい。

家族・親戚や友達・知人・会社関係の人など、自分の身の回りの人って30人以上はいると思いますが、もしその全員が罹った場合誰かは亡くなってしまう確率です…。

自分も罹らないよう気を付けるのは勿論、誰かに移す可能性もある行動も極力避けましょう。

【新型コロナ茨城で初の死亡例】県内在住者からの実際の感想まとめ

「3つの密」を避ける事。不要不急の外出を避ける事。「もし感染したらどうする?」と想像する事。色々個人でもやれる事はあると思います。

医療崩壊の可能性についてテレビ等で話として出てきてますね。丁度いま、日テレのニュースゼロでやってますわ。「医療崩壊は感染爆発の前に起こる」だそうです。

新型コロナじゃなくても、他の病気で医者に診てもらえるかどうかが分からなくなる可能性も0ではありません。

普段からのこまめな手洗い、うがい、体調を整えるなどの、他の病気にも対策となる基本的な衛生管理。これを引き続き行っていきましょう。