【マージタクティクス】蛮族【ブロック評価】

【マージタクティクス】蛮族【ブロック評価】 マージタクティクス

マージタクティクスのブロックの評価です。

蛮族はコモンですが実は結構使えるブロックです。

スポンサーリンク

蛮族のステータスとアビリティ

※LV7の状態でのステータスです。

※アビリティでステータスが上がる分は加味していません。素のステータスです。

※城下町施設のレベルや所持司令官によってステータスが変わると思うので、あくまで私の状態です(司令官はヘンリーとアモンのみ所持)。他のブロック評価も、施設と所持司令官が同じ状態でのステータスを記載します。

ブロック名蛮族
レアリティコモン
タイプ近距離
コスト10
体力1280
攻撃力98
クールタイム1

続いてアビリティ。

レベルアビリティ名内容
LV1無し無し
LV3再生力15ターン毎に蛮族のHPが10%回復
LV5バイオレンスHPが85%以上の時、攻撃力が倍増
LV7満腹蛮族の最大HPが35%増加
LV10粘り強さ再生力のHP回復量が最大HPの8%増加

蛮族の評価

冒頭でも書きましたが、コモンだけど結構使えるブロックです。

バイオレンスを如何に維持できるかがポイント。

まずはメリットから。

メリット
  • コモンなので入手が容易
  • コストが10なので軽い
  • 自分で回復が出来る
  • バイオレンスが発動していれば意外と攻撃力が高い

続いてデメリット。

デメリット
  • コストが10で軽いので素のステータスはさほど高くない
  • バイオレンスが発動していないと一気に攻撃力が下がる

以下コメント。

序盤から手に入る他の近距離は、コモンが「歩兵民兵」、レアが「槍兵聖騎士クマ狂戦士」といますが、その中で蛮族は結構上の方の強さでしょうか。

自分で回復出来る近距離はそれだけで頼りになりますが、それ以上にバイオレンスが頼もしい。

LV7同士で確認してみましたが、バイオレンスが発動している時は、スペシャルの近距離「盗賊」やレジェンドの「近衛兵」よりも攻撃力が高いです(「盗賊・近衛兵」はどちらも同じクールタイム1)。

マージタクティクスの仕様として、ダメージを受けてもマージをすれば全快するのでバイオレンスの維持はそこまで難しく無いです。

WAVEが終わればいくらか回復も出来ますし。

他のブロックや遺物なんかでバリアを貼るのも良いですね。

注意点としては、遠距離攻撃を先制で受けると困るのでステージや敵には気を配りましょう。

まとめ

「こっちは万全だ!こんにちは、死ねおらー」みたいなブロック。

コストが軽い分そこまでステータスが高いわけでは無いが、バイオレンス発動中の攻撃力倍増は強い。

総評としては、体力に気を遣えばそこそこ使えるブロックです。