【マージタクティクス攻略】エンドレスモード攻略

マージタクティクス_エンドレス攻略 マージタクティクス

スマホで遊べるマージタクティクスのエンドレスモード攻略について。

あまりネットに攻略情報が無いので記事にしてみます。

エンドレスモード攻略時に知っておいた方が良い事や、WAVE79(それでも上位4.4%らしい)までいけたので、後日WAVE250(上位0.0%)もクリアしましたので、その時の情報やらポイントやら色々書いてみます。

マージタクティクス攻略_エンドレスWAVE251到達
WAVE251到達

ちょっと長い記事かも知れません。

スポンサーリンク

エンドレスモード攻略時に知っておきたい事

一定以上のWAVEを突破する為に必要そうな情報を書いておきます。

城レベルは最低6必要

城レベルが最低でも6は無いと、途中から何も出来なくなります。

(補足)城レベル5だとシルバー貯蔵量4000。城レベル6だと8000。

ユニットのコストによりますが、WAVEが進むとマージ段階10で召喚できるようになります。

そうなると、召喚に必要な必要シルバーが5000とか6000とかになってしまい、城レベル5だと4000までしか持てないので、1体召喚すら出来ません。

ストーリーを進めて城レベルは最低6にしておきましょう。

(追記)城レベルが6あればWAVE250は到達可能です。レベル7以上ならもう少し楽が出来そう。

遺物は相当重要

WAVE終了時にトレーダーがきて、3つの中から1つ遺物をくれます。

この遺物の選択で進行度が全然変わってくるので、しっかり選定しましょう。

おすすめ遺物
  • パン(ユニットの召喚コストを下げる)
  • 石像シリーズ(ユニットマージ時、確率でマージ段階+1)
  • 救急箱(WAVE終了時、破壊されたユニットX個復活)
  • 緑の旗(司令官のHPが最大時、全ユニット能力値+)
  • (揃えられそうなら)皇帝シリーズ(4つ集めるとリング取得(超優秀なユニットバフ効果))

おすすめは上記の通り。

特に石像は早い段階で拾えると楽になります。

逆におすすめしないのは、射程が+1になるが威力が35%減る遺物(近接以外にそれぞれある)。

ぎりぎり1つ取るならありかもですが、威力のマイナス35%は結構きついです。

※戦略によってはアリのようです。例えば、サポートブロックの見習い兵が射程4とかで攻撃したりします。

また、ダメージを気にしない特殊なブロック(敵を羊にするとか気絶させるとか)を使うなら威力はさほど関係ありません。

エントリーユニットのマージレベル

WAVEが5進む毎にエントリーユニットのマージ段階が1増えていきますが、10で止まります。

WAVE251まで進んでも10までしか上がりませんでした。

おそらくファーマーか鉱夫は必須

人によっては「そんな事無い」という場合もあると思いますが・・・

私がファーマーか鉱夫を入れずにやると、いつもシルバーが足らずに敵ユニットにマージ段階を越されるのが早くなってそのまま死にます。

私の腕だと入れた時の方が先まで進めます。

(民兵使用時は別として)WAVE開始時にユニットを置ける領土が空いていたら、大体シルバーが足りて無い認識で良いと思います。それをどうにかしてくれるのがファーマーか鉱夫。

出撃ユニット枠を1つ潰してでも、シルバー生産ユニットは入れた方が良いと思います。

(ちなみに私は鉱夫よりファーマー派です)

錬金術師が最強

個人的には、錬金術師がいないとエンドレスモードで上位にはいけないと思います。

理由としては下記2点。

  • マージ段階7にした時の遺物獲得が強い(というか必須)
  • 敵を魅惑するのが後半で必要

遺物獲得をすると色々なバフが掛けられるので強いです。

魅惑に関してですが、後半になると敵のマージレベルが50になります。

しかしエンドレスモードで使える領土が20マスしか無いので、どう頑張ってもこちらのユニットをマージレベル50にするのが無理・・・。なので魅惑が必要。

(見習い兵の時間経過でマージレベル上げられるやつって、死なない内に50まで行けるんでしょうか?)

時間(リアルタイム)の確保

これはゲーム内の事とは関係ありませんが、WAVE60や70とかまで行くと、結構時間がかかります。

私が79まで行った時は多分3時間位やってました。ずっと1倍速でやってたのも影響してるとは思いますが。

リアルタイムがごりごり削れる(沢山遊べますね!)ので、時間の確保とスマホの充電に気を付けて遊びましょう。

(追記)WAVE250クリア時は5時間前後やってました。

(旧)自己ベスト(WAVE79)到達時の情報

ではここからWAVE79到達時の情報です。

※(追記)WAVE251到達時の情報は記事のもっと下の方ですが、やってる事はこの時と大体一緒です。

ある程度自分の力で試したい、楽しみたいという方は見ない方が良いかも知れません

こういうゲームは自分で試行錯誤するのが一番楽しいので

ここから先は、エンドレスモード攻略の一つの答えの様な情報を記載してあります。

城下町のそれぞれのレベル

こんな感じです。(どれか1つ位レベル間違っているかも知れませんが、下記レベルより高い事はありません)

城下町
  • 自分のレベル8(レベルボーナスの全ブロックHP+80%)
  • 城Lv6(最大シルバー貯蔵量8000)
  • 訓練所(近接バフ)Lv7
  • 魔法使いの塔(魔法バフ)Lv7
  • 守衛所(遠距離バフ)Lv6
  • 修道院(サポートバフ)Lv7
  • 補給基地(WAVEごとのシルバー獲得)Lv5
  • 救護所(WAVE終了時のHP回復量)Lv5

バフどうこうも大事ですが、一番必要なのは城のレベルだと思います。

城レベルが5だとシルバー貯蔵量が4000しかないので、途中から何も出来なくなります

司令官はヘンリー使用

最初からいるヘンリーです。というかヘンリーとアモンしか持っていません。

ストーリーを進めるとアモンが貰えますが、アモンの方がエンドレスの後半では役に立たなさそうだったのでヘンリー使用。

ヘンリーはレベルが10いくつとかだった筈です(このあと直ぐに21にしてしまった為失念)。

装備品は全ブロックの能力値があがる本の☆3つのやつ。

今思うと正直弱いと思います。

エンドレスモードだとパッシブスキルが無駄なのが痛い。バーナードが欲しい所です。

死んだときの情報

自分のユニットのマージ段階が大体18位。敵が26~28。

但し錬金術師を入れて敵を捕獲してたので、捕獲ユニットたちが大体20~24位。

敵のマージ段階が3~5位高いと厳しいです。

ちなみに遺物獲得数は231個。

WAVE79で死んだので、150個ほどは錬金術師のマージ段階7を作ってブーストした分です。

出撃ユニット

一番組み合わせを考えるのが楽しい出撃ユニット。

どれもLv7にして、3つ目のアビリティが解放された状態にしました。

出撃ユニット(いずれもLv7)
  • 近衛兵(近接)
  • 錬金術師(魔法)
  • ファーマー(サポート)
  • 見習い兵(サポート)

1つずつ軽く解説します。

近衛兵(近接)

唯一もっているレジェンドユニットの近衛兵を使用。コストは20と一番重いです。

マージ段階が進めばかなり固くなるので、前衛として踏ん張ってくれました。

何気に近接が一番迷います。

通常攻撃のクールタイムが3以上はちょっと重いし、体力が低いのも前衛としては厳しい・・・そういった理由から、他の選択肢としては蛮族、聖騎士、クマ、重装兵あたりでしょうか。

ストーリーでは聖騎士を良く使っています。最大HP15%越えダメージは半減と、隣のブロックを回復出来るのが便利。

錬金術師(魔法)

お気に入りのユニット。

攻撃、回復、捕獲、遺物獲得と、4つの仕事をしてくれる優秀ユニットです。

ユニットの説明を見ただけだとよく分からない効果ですが、Lv7の遺物獲得が使えます。

前述しましたが、錬金術師を利用しない場合に比べて、大体150個分プラスで獲得しました。

デメリットとしては、WAVEが進むと既にマージ段階7で召喚する事になり、その場合は遺物獲得が出来ない事(6から7以上にマージした時じゃないと獲得できない)。

確かWAVE30位?で遺物獲得能力が役に立たなくなったと思います。

マージ段階が上がって遺物獲得出来なくなっても、その後は敵を魅惑状態(捕獲)にする能力が強いです。

こちらの近衛兵がマージ段階17とかなのに、敵の24とかを魅惑しました。

ぶっちゃけ終盤はほぼ捕獲したユニットばかりが戦っていました。

ファーマー(サポート)

シルバー生産ユニット。

こいつがいないとシルバーが足りなさ過ぎます。

最終的にはマージ段階18と19を1体ずつで運用。

入れると安定性がけた違いに上がるけど、実は本当の最終盤ではいらない子かも。

敵倒した時のシルバー獲得量が多い(ただし錬金術師で遺物ブースト済み)ので、ファーマーの生産量が頼りなくなる。

いて欲しいけど、可能なら別のユニットにしたい、けどそうそう外せないという難しい枠です。

見習い兵(サポート)

いんちきユニット(誉め言葉)。

私の最近のエンドレス攻略は見習い兵に支えられています。

コスト7なのに、コスト20のユニットに化ける事が出来る。

ただしWAVE1つ分必要なのと、ユニットLv10にしないと変身が100%じゃなくて65%と確実では無い。

でも100%変身してしまうと、それはそれでデメリットがあるのでちょっと迷う所。

Lv7まであげると、30%の確率でマージ段階が+1されるのも強い。

例えば近衛兵(コスト20)をマージ段階1から3にするならユニットが4体必要なので、合計コストは80。

見習い兵(コスト7)のマージ段階+1が発動した場合、ユニットが2体で済むので合計コストは14。

圧倒的なコスパです。

おまけで、ほっとけば勝手にマージ段階が高くなっていくのもたまに役立ちます。

大体の流れ

以上の構成での、エンドレスモードの大体の流れをここから解説します。

序盤

一番上の列に5体設置して壁(ここでは近衛兵でも錬金術師でもどっちでも良い)を作る。

とにかく突破はされないようにして、2列目以降で今後の基盤を作成しまくる。

その壁よりも少し高いマージ段階のファーマーを作って、あとは見習い兵でコピー。


なお、79到達時の最終的なファーマー召喚数は通算でたったの4体でした。

見習い兵でコピーして使います(見習い兵は通算2100体でした)。

WAVE30まで

基本的には「ファーマー>近衛兵、錬金術師」の優先度でマージ段階を上げていきます。

その際は、該当ユニットを素で召喚するとコストが高くなるので、可能な限り見習い兵でマージ段階を上げます。

1WAVEで数千シルバーとか獲得できるようになっていくので、適宜錬金術師のマージレベルを7にし遺物を大量に獲得していきます。

錬金術師のマージレベル7を作るのに、素で召喚するのか見習い兵で代用するのかのバランスが難しい所です。

WAVE30超えると錬金術師のデフォルトのマージ段階が7になってしまい、遺物の獲得が出来なくなるのでそれまでにいかに壁を維持しつつ、より多くの遺物が獲得出来るかが勝負。

WAVE30以降

デフォルトの召喚レベルが7で錬金術師が遺物を獲得出来なくなったら、今度は「近衛兵≧錬金術師>ファーマー」の優先順位でマージ段階を上げていきます。

壁で近衛兵が5体、錬金術師がその後ろで5体前後、最後列でファーマーが2~4体、その他空いたマスは見習い兵用です。

とにかく見習い兵を召喚、マージしまくりました。

味方のマージレベル=敵ユニットのマージレベル

見習い兵とファーマーで順調にマージレベルを上げていっても、いずれ敵ユニットのマージレベルが追いついてきます。

その頃前後には、錬金術師で敵ユニットを捕獲(魅惑)して戦わせないと正直厳しいです。

捕獲したユニットは動かさなければ自分の領土マスの外でそのまま戦わせる事が可能です。

なので、自分の領土マスに必要なユニット以外は適宜そのままにするかマージ段階を上げるか売るかします。

どのマスにいても攻撃出来るユニット(火魔術師など)はかなり便利です。


見習い兵は捕獲したユニットにも変身できるので、利用できそうなユニットを捕獲出来たら見習い兵を利用してマージ段階を上げるのもアリです。

終盤

終盤になると1WAVEで8000シルバー以上溜まってしまうので、なるべく無駄にしない様にユニット(見習い兵)を召喚→マージを繰り返しました。

敵をたまに捕獲しつつ見習い兵で色んなユニットに変身を繰り返して計3時間くらい。

ついに前線の捕獲したユニットが崩れて、WAVE79で終了。


WAVE251到達

ここからWAVE251到達の情報です。

以降は画像も載せるので、見ただけで「あ、こうやるのか」と分かっちゃう人は見ない方が良いかも知れません。マジでゲームの寿命を縮めると思います。

なお記録はWAVE251ですが、これは疲れてやめただけであって気力と時間さえあればWAVE170位からは安定して延々と続けられます。

城下町の施設、司令官

WAVE79到達時とほぼ同じです。

その時より城レベル以外は大体1レベルくらい上がっていたかなーくらい。

城レベルは6(最大シルバー貯蔵量8000)のままでした。

出撃ユニット

必須は以下の3体。

  • 錬金術師
  • ファーマー(もしくは鉱夫)
  • 見習い兵

あと1体は使わないので何でも良いです。

役割としては、

錬金術師(最重要):遺物の大量獲得、序盤~中盤の攻撃&回復担当、後半の魅惑担当

ファーマー:序盤のシルバー生産ユニット。いないと錬金術師の遺物獲得が進まない

見習い兵:序盤のファーマー&錬金術師の増産。あと中盤位まではそこそこ戦える

大体の流れ

序盤の戦いは錬金術師にまかせて、2列目以降でひたすらファーマーを見習い兵でコピーします。

1WAVEで数千シルバー貯まる様になったら錬金術師をどんどんマージ段階7にして遺物獲得。

WAVE30になってしまうとエントリーブロックのマージレベルが7になってしまい、錬金術師の遺物獲得が出来なくなるので、それまでにファーマーを増産&錬金術師で遺物獲得をします。

おすすめ遺物を記事の上の方で紹介してその時はわざと記載してませんでしたが、この時点で「バウンティバンク(懸賞金アップ)」をたくさん集めておく(あとパンも取得しておくと良い)と、ユニット(とくに元のコストが低い見習い兵)を召喚→売却をすると、少しだけシルバーが増えるという状態になりました。

とは言え、それだけではまだWAVE160とかは超えられないと思います。

WAVE70前後では見習い兵でも戦えますが、段々と敵を魅惑(捕獲)しないと厳しくなってきます。

※下画像だと風魔法使いがいますが、ほぼ役立たずでした。必要ありません。

WAVEを進めると定期的に敵のゴーレムと近衛兵が出て来るので、うまいこと魅惑して壁と交換しながら戦い続けます。


WAVE130で一度死にかける・・・

敵の近衛兵、こちらのマージ段階が追い付いていない場合はかなりの堅さを誇る厄介な相手になるので注意です。

この時は「あー、ここで終わりか」と思ったのですが、何とかこのWAVEはクリア。

遺物の救急箱も10数個取っていたので、WAVE終了後にはほぼ全てのユニットが復活。

敵の近衛兵を相手にする時のポイント

近衛兵の特性上、こちらのユニットのマージ段階が敵の近衛兵よりも低い場合、与えられるダメージがかなり減ってしまいます。

なので、自分の壁のマージ段階は30、30、30、30、30とかで揃えるよりも、29、29、29、29、31など、1体でも高いレベルのユニットがいた方が対処し易いです。

WAVE160~170位には敵のマージ段階がMAXの50になっていました。

領土マスとエントリーブロックのマージ段階が上限10である事の関係上、敵を魅惑しないとマージ50のユニットが作れず(見習い兵なら可?追いつかない気がするけど…)、遺物もりもりでも厳しいです。。

逆にこちらの壁、特にマージ段階50の近衛兵が確保できればほぼ死ぬことはありません。

下の画像はWAVE216時点ですが、大体WAVE170~180位には前衛のマージ段階が50になって、ほぼやる事がなくなりました。

開始を押して敵が死ぬのを眺めて、WAVEが終了してトレーダーが遺物を持ってきたのを選んでまた開始を押す・・・

この繰り返しを大体70WAVE分くらいやって、疲れたので自分から終了しました。

たまに敵に氷魔術師3体が出てきて吹雪で発生し、こちらの錬金術師が一瞬で死にましたが遺物の救急箱のおかげでWAVEが終わると全部復活。この繰り返し。

「WAVE200になったらボスでも出るんじゃ?」「出なかったな・・・250まではやってみるか」という感じで、250クリア画面をスクショして251でブロックを自分から売却して死んで終了です。

ボスは出ませんでした。

ブロック作成回数、遺物獲得数は以下のとおり

見習い兵が一番多いですが、途中までは見習い兵で戦おうと思っていた為です。

結局途中からは敵を魅惑した方が強いと分かったので、これほどは必要ありません。

風魔術師は何となく使ってみただけで、全く必要ありません。


以上でマージタクティクスのエンドレスモード攻略記事とさせて頂きます。

もっと進むか、違うやり方でいけそうだったら追記するかも知れません。